fbpx

HOME / TOPICS / 【必見】ダウンとフェザーの違いと混合率とは?

【必見】ダウンとフェザーの違いと混合率とは?

POST December 5, 2020

先日掲載しました『フィルパワー』はダウン製品のふくらみ度合いや復元力の品質を数値化した単位ですが、ダウン製品を選ぶ際にはもう1つ注目していただきたい点があります。

それは『ダウンとフェザーの混合率』です。

ダウン製品の中綿には【ダウン】と【フェザー】が使用されています。
【ダウン】ふわふわで芯のない羽毛
【フェザー】羽軸を持ち弾力性がある羽根

ダウンだけでは柔らかすぎて潰れてしまう為、型崩れを防ぎ骨組みの役割をするフェザーを混合しています。
しかし【フェザー】の混合率が高くなると保温効果が減少してしまいます。
【フェザー】よりも【ダウン】の方が軽量で空気を多く取り込むことが可能ですので、【ダウン】の割合が多い程、軽量で暖かく高品質ダウン製品であると言えます。

一般的にダウンとフェザーの混合率の基準は以下のように決められています。
上質ダウン:フェザー30%以下
高品質ダウン:フェザー10%以下

CAPE HORNの『ダウンとフェザーの混合率』は【ダウン:90%】と【フェザー:10%】のベストな混合率です。

ダウン製品を選ぶ際にはフィルパワーと併せてダウンとフェザーの混合率もチェックしてみてくださいね!