L’AUTRE CHOSE

ITALY




ボッカチーニ社のシューズブランドとして設立されたL'AUTRE CHOSE、
ボッカチーニ社は、小さな家族経営のビジネスとして
1959年にスタートし、エレガントなデザインと、
オーストリッチやパイソン、クロコダイルなどの
エキゾチックなレザーを使用したアイテムで人気を博す。

オーナー であるAlfred Boccaccini(アルフレッド・ボッカチーニ)
により1987年、L‘AUTRE CHOSEが誕生。 ブランド名の「ロートルショーズ(L'AUTRE CHOSE)」は、
「The Other Thing(他とは違うもの)」という意味で、
ユニークなアプローチでシューズを作り続けている。

2017年3月27日に社名をL‘AUTRE CHOSE SPAに変更。
2019年3月にはリローンチし、ロゴも一新され、新デザイナーによるディレクションがスタートする。
(2019年春夏コレクションまでは旧ロゴ。)

新CEOの“Alice Carli”は、ファッション&リテイル部門で15年以上の経験を持ち、
過去にはFURLAのグローバルマーケティングエグゼクティブの経験を持つキャリアウーマン。
また、新しくクリエイティブディレクターに迎えられた“Nicolo Beretta”は
ミラノ出身の天才的なセンスを持った注目のクリエイターであり、
ニコロの手がけるジャンニコは世界的にも高い評価を受けている。
今回二人の手がけた大胆なリブランディングは業界内でとても注目が高い。